豊橋を深掘りフィールドワーク

「食」のセミナーで豊橋は、愛知大学に何度か来ているし、豊橋のことを他に比べればよく知っているような気分がしたので、ことさらフィールドワークをしようとは、思っていませんでした。

しかし、台風の影響で飯田線が動かないので、豊橋にとどまることにしました。残念。

 

この市役所の上の展望台は見事です。

イタリアンもチーズを中心に美味しい、発酵食品があります。

おすすめです。博物館のようになっています。

 

ときわ通りという昭和の匂いのする商店街アーケード。

ここで、久遠チョコレートという「豊橋から世界へ」発信する

チョコレート会社さんを見つけました。ビーン トゥ バーです。

何しろバラエティーが多いのと、目で見て楽しい工夫が多いのです。

黒豆とコラボしたり、「ブラックサンダー」とコラボしたり・・・

斬新です。チョコレートの発酵は、どちらかというと自然発酵なのです。

イチビキ醤油さんと組んだことのある「ヤマサちくわ」さんと

醤の原型?豆のままのお醤油。浜納豆です。

長野は多能工で味噌、日本酒、梅酒、そして鰹節まで何でもやりますが、愛知はわりと分業です。そんな中で適度にいろいろデキる人がいるような雰囲気がします。

吉田城を建てたのも池田氏。後に、姫路城を作ったのも池田氏。というわけで似ているのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です